投稿

イメージ
  前回書いた英文は、 久しぶりに日記を書きます。 私は毎日チョコレートを食べます。 何故なら健康に良いからです。 チョコはポリフェノールを持っていて、 美肌をつくったり、老化を防ぎます。 私は健康的な食べ物が大好きです。 という事を伝えたかったのですが、 英語に詳しい人に見て貰ったら、 I haven't written diary for a while. I eat chocolate every day. You know, chocolate contains `Poluphenol'. That makes your skin healthy and beautiful. What's more,that prevents you from aging. I love chocolate as healthy food,not as sweet. となりました。 for the first time in a whileだと、 2~3日前ぶりくらいの【久しぶり】の意味になるみたいですね。 I haven't written diary for a while. だと、直訳すると:しばらくの間日記を書いていませんでした。 ■ contain は<含む> ■ That makes your skin  の<your>は貴方の、という意味ではなく<一般的に>という表現の<your>らしい。 最後の、 I love chocolate as healthy food,not as sweet. は日本語だと お菓子としてではなく、健康食としてチョコレートが好きです だそうです。うーん・・・スマートですね。 まぁ私はお菓子としてもチョコ好きですけどね。 でも今回も勉強になりました。

久しぶりに更新

イメージ
  I have written diary for the first time in a while. I eat chocolate every day. Because chocolate is good for hearth. Chocolate has poliphenol. That makes beautiful skin and prevents aging. I love healthy hood. なんとなく伝えたい事が読む人に伝わっていたら良いな~と思います。

英語の詐欺メールが届いた

イメージ
  タイトルの通りである。 偶然、英語の長文が綴られたメールが、私のPCのメールBOXに一通届いた。 今まさに英語に関心が強くなっている私は「なんて書いてあるのだろう?」と ややワクワクしながら読み進めた。 が、 即座に諦めてGoogleの英語翻訳機能に頼る事に決めた。 Thank you,Google. Googleの英語翻訳機能に全面的に頼った結果、どうやら内容としては 貴方のPCの中を探ったら、 貴方が保存したエロいファイルを見つけたから この事を家族や友人、職場の人間にバラされたくなかったら このメールに記載している口座に●●●●ドル振り込みなさい。 そしたらバラさないでおいてあげる。 といった内容だった。 速攻で削除したので一体何ドル振り込めば秘密にしてくれたのかは覚えていない。 明らかに嘘八百の詐欺メールだが、 それにしても、 文面通りに内容を受け取るなら、 勝手に人のPCの中を探り、 勝手に人のエロいファイルを見つけ、 バラされたくなかったらお金を払え。 という事だ。 このメールを読んで「バラされたくないです」と慌ててお金を振り込む人は 逆にいるのか?と、その方向で首を傾げた。 そんなワケで危なそうなリンクは一切踏まずに素早く該当のメールを削除した。 ちなみに詐欺メールは英語では a fraudlent e-mail だそうだ。 嘘八百は【 pack of lies 】

ハリポタにも登場する

イメージ
  フクロウは『 森の賢者 』と呼ばれている。 フクロウは owl(アウル) だ。 何故こんな事を突然言い出したのかと言えば、 つい最近、 オランウータンのことを『 森の賢者 』と説明してしまい、 不安になってwikiで調べたら オランウータンはマレー語で『 orang(人)hutan(森)=森の人 』で 『 森の賢者 』はフクロウだったと知ったからだ。 調べて本当に良かった。 西洋に限らず日本でも縁起の良い鳥とされているフクロウ。 ギリシャ神話では女神アテナの従者らしい。 世界中で神秘的な存在として認識されているようだ。 確かに見た目のファンタジックさが凄いので 昔から世界中の人々に「かっちょ良い見た目の鳥だな~」と思われていたのかもしれない。 ちなみに【 night owl 】で【 夜型の人 】という意味らしい。 フロウが ホーと鳴く にも英単語があり、 【 hoot 】でフクロウがホーホーと鳴く、という動詞として使われるとネットで知った。

つゆ、梅雨、露

イメージ
  梅雨が始まった。 梅雨、というのは英語で rainy season と呼ぶようだ。 梅(plum)は全く出て来ない。 何故、日本では『 梅 』という文字を使うのかと言うと、 由来は中国にあり、 中国の揚子江周辺だと梅の実が熟す頃が雨季にあたり、 その事から『 梅 』という文字を使うようになった という説明が ネットで検索したら出て来た。 そうだったのか。 中国は<china> この単語を見る度に、大昔、 「中国土産をくだchina」というダジャレを 学習系勧誘冊子で見た事を思い出す。懐かしい。 アジサイは 【 hydrangea 】 正直本気で  なんて読むのかな?  と思った。 ハイドレインジァ が近い読み方らしい。

さっそく

イメージ
  英語が得意な人に前回投稿した記事の英文について助言して貰ったら、以下のようになった。 Hello everybody! I'm Bee. I'm in my 30s.This is my first messege. I'm not good at English though I studied English for years when I was in school. But I'm positive enough to learn English more again. Even if it is hard for me, I will try to write this blog in English. And I hope I will get the pleasure of making progress in the near future. 助言して貰うと、なるほど・・・となる。 しかし、自力では though(でも) とか enough to(~するのに十分な)とか Even if(たとえ)とか hope(希望する)とか pleasure of(~の喜び) といった単語は身の内からは出て来ない。 要は知ってはいても使いこなせていないのだ。 知っている事と使える事は別問題なのだとつくづく感じる。

初投稿

イメージ
  初投稿です。 既にとっくに成人を迎えている身なのですが、昔は学校で習ったはずの英語をすっかり忘れてしまい最近になって再び英語に関心を持つようになりました。 直ぐにペラペラ喋れるようになるのは難しくても、英語の理解が深まれば今後楽しみの幅が増える気がするのでアウトプット用にこのブログを更新していこうと思います。 This is first artical. I am in my 30s. I don't remember that I studied English in my youth,but I am interested in English now. If English is difficult,I write this blog because I want to learn English. And I will get enjoy of future. 上の日本文と下の英文が大体同じような意味になっていたら嬉しいのですが、 今後も練習を続けていきたいです。